映画公開迫るあのキャラの初邦訳作品!『スター・ウォーズ : ハン・ソロ』


遠い昔はるか彼方の銀河系で…

時は2018年、かつて公認ブロガーとして活動したSATDANはその役目を終え安息の時を迎えると思われたが、再びその筆を取ることを決意する。第2期公認ブロガーとなったSATDAN最初の投稿は銀河を駆け抜ける1人の密輸業者の物語であった…


というわけで、改めましてこんにちは。SATDANです。とうとう4月に入り、新年度がスタート致しましたね。桜の花も散り始め、春の終わりを予感させる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。



僕はと言いますと、エイプリルフールに当ブログの書籍化を発表してみたり(もちろん嘘です)天体観測を始めてみたりと、忙しさを忘れてのんびり気ままな生活を送れるようにしようと試みつつ、あいも変わらずアメコミに囲まれる日々を送っています。
そう言えば以前の記事では次回のレビューでインフィニティ・ガントレットを取り上げることを仄めかしていましたが、今回の記事の方が先になってしまいました。ごめんなさい!
インフィニティ・ウォーまでには投稿しますので呑気にお待ちいただければと思います。

最近は冷めかけていたアメコミ熱もすっかり再燃し、再び原書に手を出しつつある毎日ですが、やはり邦訳作品の勢いも無視はできません。今月は今回取り上げる作品の他に『ジャスティス・リーグ VS. スーサイド・スクワッド』を始め、『スパイディ:アフタースクール・スペシャル』や『インビンシブル・アイアンマン:リブート』など、2大出版社の人気キャラクター達の作品が続々刊行される予定となっています。



そして今回取り上げるのは、そんな人気キャラクターの1人にして、コミックのみならず多くのファンがいるこのキャラクターの単独誌。
スター・ウォーズシリーズでお馴染みのハン・ソロの活躍を描いたタイトルスター・ウォーズ:ハン・ソロのご紹介です。

スター・ウォーズ:ハン・ソロ (ShoPro Books)


もはや知らない人はいないであろうシリーズ『スター・ウォーズ』
『フォースの覚醒』の公開から再びブームが再燃し、最近はスピンオフも含めた関連作品が毎年公開されるなど、大いに盛り上がっています。
そして今回ご紹介するのはそんなシリーズの主要キャラクターの1人である「ハン・ソロ」のコミック作品。
当ブログでも以前『フォースの覚醒』のコミカライズ作品をご紹介したことがありましたが、その際と違うのはこの作品は完全コミックオリジナルだということ。ちょうどつい先日予告編が公開された今年6月末公開のスピンオフ作品『ハン・ソロ』の原作コミックというわけでは無く、コミックだけの独自のストーリーが展開されています。
ご購入を検討されている方はその点にご注意下さい。


待望の新作映画が若き日のハン・ソロを描くのに対して、今回ご紹介するコミックの舞台はヤヴィンの戦いのその後、ハン・ソロは密輸業者に戻っており、時系列的にはエピソード45の間に位置しています。


物語はエピソード4から暫く経った頃、反乱軍に加勢したハン・ソロは元の密輸業者に戻り、これまで通りの日々に戻りつつありました ー どこか物足りなさを感じながら。
そんなある日、自分を付けまわっている不審人物を発見したハン。その正体はかつての盟友、レイア・オーガナ姫が遣わした反乱軍のエージェントでした。どうしてもミレニアム・ファルコン号が必要だと言うレイア。その理由は反乱軍の大きな作戦にありました。


実は反乱軍は数年前から帝国領星系内にスパイ情報網を作り上げようとしていました。しかしその成功確率は薄く、反乱軍内でも成功に期待する人間はほとんどいないという状況でした。
ところがつい先日、作戦に成功したと情報提供者から信号が届きます。しかし時を同じくして情報提供者が次々と殺され、残されたのはたった3になってしまったのです。

彼等が持つ情報は是が非でも手に入れたいという状況。そのためには残された3人を帝国領星系から救出しなければなりません。しかし情報提供者が殺されたということは、恐らく反乱軍内に帝国軍の内通者がおり、彼等の手で情報提供者が殺されているに違いない。

そこで目に留まったのがハン・ソロだったのです。反乱軍内の誰が内通者であるか分からない以上、反乱軍メンバーや反乱軍の輸送船は使用できません。しかし彼であれば現在反乱軍のメンバーではないただの密輸業者であるため信用できる上、ミレニアム・ファルコン号なら反乱軍籍でないので侵入も容易になります。このミッションの遂行には、まさに彼が必要不可欠だったのです。


しかしいくら反乱軍関係者ではないとはいえ、帝国領星系内への侵入には何らかの理由が必要になります。そこでレイアが提示したのが銀河一危険なレース『ドラゴン・ヴォイド・ラン』への参加でした。レースのコース上やむを得ないという状況であれば侵入が可能になり、かつ給油ポイントである3つの惑星で1人ずつ情報提供者をファルコン号に乗せ、救出することができます。あとはハンが引き受けてくれればいいだけ。

反乱軍への協力はもう御免だと断ろうとするハン。しかし銀河を股に掛けるパイロットとして、ドラゴン・ヴォイド・ランに参加できるチャンスをみすみす逃すことなど彼のプライドが許すはずがありません。こうしてハン・ソロは相棒チューバッカと共に極秘ミッション遂行のために動き出すことになるのでした…



作品のメインは銀河一のパイロットを決めるレースの行方。コース内には数々の死の罠が仕掛けられており、実力の無い者には容赦なく死が待っています。まさに生きるか死ぬかの大勝負なのです。
それに加え、ハンの前には銀河を代表する数々の強敵たちが立ちはだかります。最先端のハイテク装備で挑む者から、ハンですらその名を知る伝説のパイロットまで…名の知れた様々な種族のパイロット達がそれぞれの愛機で参戦する中、一世一代の大勝負が幕を開けます。

しかし本作の醍醐味はこれだけではありません。ハンにとって、そして我々読者にとってもこのレースはただのレースでは無いのです。そう、これは反乱軍の極秘ミッションであり、最大の目的は情報提供者の救出。このレースは棄権しても給油ポイントへの着陸は許可されています。つまり任務を優先するのであれば無理にレースで勝ち残る必要は無いのです。
しかしそれは自ら銀河一の名を捨てるような物…パイロットとしてのプライドと任務の中でハンの心は揺れ動きます。果たして最後に彼が下す結論とは…
レースの行方とミッションの行方が交差しながら進行し、ハン・ソロの心を突き動かしていく。
これこそが本作の特徴と言えるでしょう。


そして本作をさらに引き立てるのがマーク・ブルックスによる細部まで描きこまれた緻密なアート。
スター・ウォーズの原作者であるジョージ・ルーカスが原画を全て買い取るほど絶賛したというそのアートは、ページをめくる度に読者を壮大な銀河に誘い込みます。
一度本を開けば、その世界観の虜になることでしょう。


僕自身が読んだ率直な感想としては、想像していた以上に奥深く、スリリングな作品でした
ここまでのあらすじ紹介でもお分かりいただける通り本作のストーリーは非常に考え抜かれた内容になっているのですが、実際には僕の紹介文以上に複雑で計算された展開の数々が待ち受けています。レースの途中に帝国軍が妨害してきたり、救出した情報提供者の中に内通者がいるとの証言が飛び出し、ファルコン号内で情報提供者殺人事件の新たなる被害者が出たり、まさに波乱の展開。
一体どうなってしまうのか…!?と目が離せなくなるに違いありません。


そしてハンがレースで戦うことになる伝説のパイロット「ルー・リ・アノ」

このキャラクターが非常に魅力的で、かつ非常に重要になってきます。
彼女(ルーは女性です)の種族は全員亡くなっており、彼女が種族最後の生き残り。孤独な彼女の姿はどこかハンと重なります。長い間1人で生きてきた彼女の言葉にハンは自身の生き方を重ね合わせ、段々と彼の心に変化がもたらされていきます。
自ら孤立しようとするハンと、かつての過ちからたった一人になってしまったことを悔やむルー。果たしてハンはそこから何を学ぶのでしょうか。
波乱の展開だけでなく、豊かな心情描写にも注目です。

個人的にはメインストーリーに加えて、ハンとレイアの掛け合いが印象に残りました。
皆さんもご存知の通りこの後2人は永遠の愛を誓うことになるわけですが、本作ではまだその段階までは達していません。
しかしこの2人、この時点で明らかに惹かれあっているんですよ(笑)  本作ではそれがセリフや仕草を通して分かるようになっています。このロマンスにも是非とも注目して頂きたいところです。


さて、ここまでご紹介してきたスター・ウォーズ:ハン・ソロいかがでしたでしょうか。

「正直な話、スター・ウォーズにはそこまで興味ないしなぁ」と思われている方にも十分オススメできる内容になっていると思いますし、もちろんファンの方にも楽しんでいただける作品になっていると思います。
僕としてはこれをそのまま映画化しても十分面白い作品ができそうだというぐらいのクオリティだと思っています。この作品を読んで映画がますます楽しみになりました。

新作映画公開を控えたこの機会に、是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか。


それではまた次回の投稿でお会いしましょう。


MAY THE FORCE BE WITH YOU !!



ちなみ現在、こちらの作品をお買い求めいただいた方に抽選で『フォースの覚醒』版ハン・ソロとチューバッカのフィギュアが当たるキャンペーンが実施されています(2018年4月30日まで)


応募方法はこちら
『スター・ウォーズ:ハン・ソロ』 【緊急】読者プレゼントキャンペーン


また、一部対象店舗でご購入された方にはオリジナルシールシートが貰えるキャンペーンも実施中です(数に限りがありますのでご了承ください)

対象店舗等の情報はこちら

お寿司を送る



コメント